コンテンツへ
ナビゲーションを開く
レールダルのサービスプログラム

投資を最大限に活用

 

問題点

アンケート調査によると、シミュレータやマネキンはあまり使われていないことが示唆されています。 2つの主な理由は、機材が使えない期間とトレーニングを受けたスタッフがいないことです。

機材が使えない期間は、故障や操作性が悪いといった理由が原因で生じます。これにより、生産性が低下し、最終的に学習結果の低下につながります。 

トレーニングを受けたスタッフがいるかどうかは、シミュレーションプログラムが効果的に活用できるか否かを左右します。機材が操作でき、シミュレーションをカリキュラムの教育的目的に合わせて運用することができるスタッフを確保することが困難なケースが多くなっています。

 機材が使えない期間が生じることや、トレーニングを受けたスタッフの不足、またはその両方が原因となって、シミュレーターはあまり使われず、せっかくの投資に対して少ないリターンしか得られないという状況が生じます。

成功のためのポイント

シミュレーションプログラムを希ましい形で実現するには、機材はいつでも使用できる状態にあり、その操作方法を知っているスタッフがいることが前提になります。また、スタッフは、シミュレーションをどのようにカリキュラムやトレーニングプログラムに統合できるかを知っている必要があります。

投資から最大の価値を生み出すためには、2つの要素があり、1つ目はシミュレーターをいつでも使用できる状態にしておくことです。これによりは、スタッフ/学生あたりのトレーニング時間を多く確保することができます。2つ目は教育目的を効率的に達成するようトレーニングされたスタッフの存在です。このようなスタッフは投資に対する最高の価値のあるリターンとなり、結果として、受講者の学習効果が高まります。また最も重要な点は、より多くの命が救えるようになるという点です。

グローバルサポートネットワーク

機材の保守から最も効果的な教育手法の紹介(ベストプラクティス)に至るまで、Laerdalのサービスソリューションは、世界各国でご活用いただいております。 Laerdalのシミュレーターをご購入いただく際、Laerdal製品に対して多くの信頼をもって、高いパフォーマンスを期待されていると思います。Laerdalの提供するサービスについても同様にお客様の期待に応えられるものと確信しております。Laerdalのサービスソリューションは、技術サポートスタッフやフィールドサービスエンジニアや教育サービスの専門家を通して提供されます。

140

世界中の専門家

34

世界中の重要なパートナー

40

サービスが利用可能な国々

Laerdalによるお客様サポートのかたち

Laerdalは、教育やテクニカルサービスの豊富な選択肢をご提供することで、基本的なものから複雑なシミュレーションまでお客様のニーズに合わせてサポートいたします。Laerdalは、最も効率的で効果的な方法で、シミュレーションプログラムを運用し、機材の使用できない期間を最小限に抑えることが大切であると考えます。機材については保守・点検サービスを通して、教育面では教育サービスプログラムを通して、お客様が救命のためのトレーニングに注力できるようサポートいたします。

詳細情報を希望します

ご希望の連絡方法を選択してください。

当社は、Laerdal のプライバシーに関する方針に則り、お客様の個人連絡先情報を慎重に取り扱います。